会社に風俗通いがバレて

なぜか風俗で考えるのは回数

いつも風俗に行くと、女の子と楽しもうとする気持ち以上に、何発出そうかなって部分なんですよ(笑)自分でも不思議な気持ちになりますけど、何発出せるのかを考えて、時間配分しますね。時間はどうしても必要なので、短時間でのプレイであれば一発で十分ですし、逆に長時間のプレイであれば何発か余裕を持って楽しめますよね。どちらにすべきなのかはケースバイケースですけど、とにかく思うのは、風俗では回数もまた、男としての自尊心を満たせるのかどうかがかかっている部分だってことですね。そして、回数を楽しみつつ、女の子とバイバイしてその日のプレイを振り返るんですよ。これが大切なんです。その日のうちに、もっと出来たことはなかったかとか、どうすべき展開だったのかとかいろいろと考えるんです。それは次回に活かされることになるじゃないですか(笑)こうして自分自身でもしっかりと成長して、より風俗を楽しみたいなって思っているんですよね。

暇じゃないけど、でも遊びます

時間的に余裕のある時にこそ風俗で遊ぶのがベストだとは思いますけど、忙しい時でも急に風俗で遊びたくなる時もあるじゃないですか。だからそんな時には我慢してはならないかなと(笑)自分で楽しみたい時のために、普通に風俗で遊びます。昔だったらそれは難しかったかもしれないんですけど、今なら別にそれも難しい話ではないんですよね。それこそ好きなように楽しめるんです。なぜならデリヘルです。デリヘルの存在のおかげでいつでも好きなように楽しめることになったんですよ(笑)それこそ深夜でも女の子を呼べば来てくれるんです。営業時間もかなり遅くまで営業している所もありますので、あまり気にすることなく、自分が遊びたいって思ったタイミングで遊べるのもまた、デリヘルの良さと言って良いんじゃないかなと。それに、デリヘルも普通のデリヘルから高級デリヘルまでいろいろなバリエーションがありますので、それらを使い分けるのも面白いですよ。