会社に風俗通いがバレて

余韻がなかなか冷めませんでした

初めてピンサロに行ったんです。風俗は何度も遊んでいましたけど、ピンサロというジャンルそのものは初めてでした。だから自分でもかなり緊張していましたし、どんな世界なんだろうという好奇心もありました。一応ピンサロがどういった風俗なのかは自分でも調べていたのである程度把握していたつもりではいましたけど、実際に体験してみると思っていたのとは全然違うなって。あれだけオープンな場所で相手と楽しむということそのものが、他の風俗では考えられないじゃないですか(苦笑)だから本当にドキドキしました。もっと周囲から見えない工夫をするのかなとか思っていたんですけど、そのままズボンをずらしてプレイが始まっちゃいましたからね(笑)それにシャワーを浴びないおかげで、臨場感もありました。一度リセットすることもなく、興奮が入店した時のままのものを保てたので、短時間ではありましたけど、案外あっさりと発射してしまったんですよね。

割り引きの秘訣かもしれない

クーポン、メルマガといった、お店が与えてくれる割り引きコンテンツはとってもありがたいです。これらを有効活用することこそ、風俗の料金を圧縮するためのものになると思うんです。その点は間違いないんですけど、風俗店でフロントと直接話すのも案外良いんですよ。これは自分も時々楽しんでいますけど、風俗店だってノルマだったり目標があって、毎日数字と向き合っているんでしょうね。だから数字がそこまでじゃないような時には割引でもいいからとりあえず数字を上乗せしたいって思っているんじゃないですかね。そのおかげで受付終了間際とか、空いている平日の夜とかだと、こちらが何を言うでもなく、相手から割引を相談してくれるケースもあります。しかもそれは何気に破壊力があるんですよ。だから上手く活用しています。ただ、お店の状況が分からないので過度な期待は禁物ですね(笑)当てにしていくと、その日はお客が多かったのか、特に何もない時もありますし(笑)