会社に風俗通いがバレて

OKサインは休前日

自分の中でのOKサインが出ない限り、風俗には行かないようにしています。いつでも楽しみたいとは思っていますけど、シチュエーションによってはあまり乗り気じゃないというか、遊ばない方が良いシチュエーションがあるのも事実です。仕事に追われている時がそうですよね。あまり仕事の負担が無い時であれば軽い息抜きとして風俗は最適なんですけど、あまりに仕事が押し寄せてきている時には風俗で遊んでいると仕事が溜っていく一方なんです。この点をしっか理と見極めなければならないのは言うまでもありませんよね(笑)風俗は楽しい世界ですけど、あまりにも溺れすぎてしまうのはそれはそれで問題じゃないですか(笑)そういったことにならないために、自分自身を律するというか、休前日のように次の日が仕事が無いって確定している時が何も考えず、風俗だけに気持ちを向けて、更には爆発させることが出来るのでそこで風俗で遊ぶケースが一番多いかなと思いますね。

焦る必要はないからマイペースに楽しむ

風俗で遊ぶのは焦る必要はないって思っています。ホームページを見て美人を発見すると、ついつい気持ちが前のめりになってしまうのも分からない話ではありません。むしろホームページからすぐにでも風俗店に電話をしたくなってしまう衝動に駆られることもありますけど、ただ風俗の世界は出入りが激しいじゃないですか。辞めていく女の子もいれば、逆に入ってくる女の子もいるんです。だからあまり焦らず、自分が風俗嬢に合わせるのではなくて、自分が遊びたい時に出勤の風俗嬢と遊ぶってスタンスですね。お店だって一つや二つではないんです。その日出勤の風俗嬢をくまなくチェックすれば、自分好みの女の子を見つけられると思うんですよね。だからあまり焦らずに楽しんでいます。少なくとも、焦ったところで自分自身に余裕のない状況の可能性もあるじゃないですか。それだとせっかくの風俗なのに思う存分楽しむことが出来ないって可能性も出てくるんじゃないかなって。