会社に風俗通いがバレて

紳士ぶる必要もないですよ(笑)

紳士ぶるのもまた、風俗で楽しむためのマナーだって考えている人は多いと思うんです。相手に良い印象を与えたいと思うのもよく分かるんですけど、ただ、お客である以上、あまりに紳士が過ぎるとそれはそれで自分の欲求を押し殺すことになってしまうんじゃないのかなって思うんですよね。それよりは自分なりにいろんなことを考えていることを発揮した方が自分のプラスになるのはもちろんですけど、相手の風俗嬢だって目的が明確になるのでそちらの方がいいんじゃないですかね(笑)風俗嬢とどうすれば楽しめるのかと言えば、「コミュニケーションだ」という人も多いんですけど、コミュニケーションはあくまでも手段であって目的ではないんです。相手に自分の人間性、好み、目的。それらを伝えるための手段がコミュニケーションって話であって、コミュニケーションそのものが目的ではないんですよ(笑)だから必要以上に紳士ぶることなく、自分の欲求には正直になるべきです。

人妻がムチムチ過ぎて…

あれだけムチムチな人妻風俗嬢を目の前にしたら、平常心を保つのは難しいんじゃないのかなとさえ思いますよ。スレンダーよりもあのくらいムチムチの方が好みなんです。別に太っているって訳ではないんですよね。あのムチムチ感はまず見た目だけでも男を惑わせるものがあると思うんですよね。それに加えて、風俗で感じたのは彼女の底力というか、人妻ってやっぱり凄いですよね。男への奉仕という点では人妻の右に出る存在はいないんじゃないですかね(笑)あれだけムチムチで色気の溢れている人妻が自分にいろんなことをしてくれました。まるで自ら奴隷に志願するかのようにいろんなことをしてくれたので、それだけでも満足です。むしろ彼女との時間は45分では短すぎましたね。もっと長く彼女の存在感を味わっていたいなって思った程に、彼女の存在感はいろいろな意味で突出していたんじゃないのかなって。あのフェロモンは、彼女だからこそのものだと思いますよ。